ベランダに棲みつく鳩に困ったら業者に対策を依頼|忌避剤などを使用

被害はカラスだけじゃない

鳩

自分でできる予防を

平和の象徴と呼ばれることのある鳩ですが、愛の象徴でもあるため結婚式などで使われることもあります。しかし、マンションのベランダなどで鳩の糞の被害に悩んでいるかたもいらっしゃるかもしれません。そこで、今回はベランダの鳩の被害をおさえるためにどのような対策ができるか、いくつか紹介していきたいと思います。まず、比較的安くできる方法でありながら、鳩の侵入を100パーセント防ぐことができるのが「鳥よけネット」です。ホームセンターなどでも販売されていますが、近くにお店がないというかたはインターネット通販で入手することが可能です。太陽の光や風などにさらされるものなので、丈夫な素材のものを選び、隙間がないように設置するのがポイントです。ベランダに侵入できなくなるので、糞や巣をつくられるといった被害対策になります。それからもうひとつ、ベランダに鳩がとまるのを防ぐためのワイヤーがあります。鳩がとまる部分にワイヤーをはり対策するのですが、こちらも手軽で使いやすいグッズになっています。たまに鳩がやってきて糞をするという軽度の被害の場合に効果があるので、被害を未然に防ぐためのグッズとしてもオススメです。もともと鳩が生活をしていたのは、川原などにある穴ぐらだったそうです。しかし天敵の少ない都会の集合住宅は鳩にとっても生きやすい場所なのでしょう。なかには残酷な方法で鳩を駆除する方法もありますが、同じ生き物として暴力的ではない方法で対策をしたいものですね。

Copyright© 2018 ベランダに棲みつく鳩に困ったら業者に対策を依頼|忌避剤などを使用 All Rights Reserved.